BBNT質問集

BBNT質問集(疑問・質問随時募集中)
 (2009-12-14更新)


公式エラッタとFAQに関しての疑問


Q:《錬成の記憶》の記述が
>>《魔鎧》:〈白兵〉判定のクリティカル値-1
>>《魔剣》:〈運動〉判定のクリティカル値-1」
となっていますが、鎧と剣が逆ではないでしょうか?


Q:FAQで下記の文意が判りづらいのですが…。
>>Q:《祭器》など、常時発動のアーツを使用している状態で防御判定の技能に指定がある攻撃に対して、《後光》など、特定の技能で防御判定ができるアーツを使用した場合、どちらが優先されるのでしょうか?
>>A:リアクションのアーツが優先されます。
 これは例えば《祭器》と《後光》を取得したキャラが《黒き洗礼》で攻撃された場合、《祭器》か《後光》のどちらか任意の方で防御判定できるという意味でしょうか?


Q:同じくFAQですが。
>>Q:《盟約》や《守護者》の効果中は、対象のキャラクターと同一エンゲージにいると考えていいですか? 対象のキャラクターが移動した場合、一緒に移動するのでしょうか?
>>A:はい。そうなります。
 これは《守護者憑依》ではなく《守護者》で間違いありませんか?
 その場合、《守護者》は《守護者転移》を使わなければ本体と個別に移動することができないのでしょうか?



ハイパーアーツ


Q:味方の防御判定にHA《電光石火》を使用して、同じ判定に敵がHA《死界の主》などを使った場合、《電光石火》の「対決の相手の判定は自動的にファンブルになる」という効果は残りますか?

Q:HA《電光石火》や《死界の主》を、《大小拵え》《加護》など「判定を複数回行うアーツ」の効果を受けたキャラに使った場合、どう処理すれば良いでしょうか?

Q:HA《果て無き剣》による攻撃は、カバーリング不可能になるのでしょうか?(対象:シーンになる効果を、他のHA以外で変更できないとあるため)

Q:HA《怒りの日》のダメージロールに、《殺戮者》《闘争本能》《虹色の空間》などのダメージ増加アーツは効果ありますか?

Q:HA《復讐の爪》《鏡の身体》で与えられるダメージに対してHA《獣の盾》《真理のe》を使うことは可能ですか?

Q:HA《並列思考》に対して「効果:メインプロセス」のアーツを使った場合、全ての攻撃に効果がありますか?(例:《ハンティングスタイル》《超逆境》でダメージ増加、《俊敏なる盾》で攻撃全部をカバーリング)

Q:《荒ぶる自然》に対してダメージ増加HA(《万色の魔術》《神獣撃》など)や対象拡大HA(《果て無き剣》《魔法の国よ》など)を使うことは可能ですか?

>>NEW
Q:《万能なる一撃》《因果の間隙》《絶対先制》《ブーストアップ》《滅びの霧》を使用時に、「効果:メインプロセス」のアーツを使用しても効果は発生しないのですか?
>>


アーツ


●アーツ全般

Q:常時アーツの効果を任意に切ることはできますか?(HA《自然侵蝕》を受けたので《大小拵え》を使いたくない…など)

Q:オートアクションのアーツと、オートアクションで使うアイテムを同時に使用できますか?(《シールド》と障壁符など)

Q:《切り裂くもの》《鋼の腕》《戦友》《変形》など、「素手の攻撃力を変更する」アーツ同士を組み合わせた場合、効果は累積しますか? 《血脈付与》を素手に使用済みの状態で、更にこれらのアーツを使った場合は?

Q:《シールド》やHA《真理のe》などで実ダメージを0にした場合、《迎撃紋》《焦熱の壁》は発動できますか?

Q:範囲攻撃をカバーリングする場合、双方が「自分への攻撃」に対して防御判定を試みてから、改めてカバーリングするかどうか決められますか?(例:範囲攻撃されたAとB、Aは防御判定に失敗/Bは防御判定成功でAをカバーリングする) また、カバーリング宣言するタイミングは「ダメージロールの前か後か」も教えてください。

Q:範囲攻撃をカバーリングしたキャラに《念動壁》《シールド》などを使った場合、ダメージはどう計算するのでしょう? また《シールド》を範囲化した場合、カバーリングしたキャラは二重にダメージ軽減して良いですか?

>>NEW
Q:なんらかの[戦闘移動]出来ない状態であっても、《戦局分析》《テレポート》《アポート》《守護者転移》など、アーツの効果で[戦闘移動]できますか?

Q:[特殊攻撃]の《破壊音波》や《畏怖》や《呪詛》には「このアーツによってダメージを与えることはできない」という記述がありません。これらのアーツ宣言時に《必殺技》等を使用した場合、ダメージを与えることができるのでしょうか。
>>

●アーティファクト

Q:《攻防一体》による反撃を《分裂》で範囲攻撃にできますか? もしできる場合、攻撃者以外の対象も防御判定不可でしょうか?

>>NEW
Q:《攻防一体》は[命中判定]ですか?[防御判定]ですか?
>>

Q:《護りの剣》《プロテクション・フロム・エビル》で、自分以外への攻撃に《攻防一体》を使えますか?

Q:《大小拵え》《攻防一体》など「魔器を使用した場合」に効果があるアーツは、《魔宝》では使用できない(《魔宝》を“使用している”とは見なさない)という解釈で合ってますか?

Q:《超巨大魔器》を取得した場合、魔器の隠匿値などは変化しませんか?

Q:《祭器》を取得したキャラが魔器で《呪いの一撃》《魔の射手》を使う場合、〈魔力〉で命中判定できますか?

Q:《盟約》したキャラの持っている「回数制限付き(1ラウンド/シナリオに1回など)」アーツを《盟約》されたキャラが使った場合、回数制限は共有ですか? それとも別個に計算しますか?

Q:《護りの剣》で防御に失敗した場合、対象は改めて防御判定できますか? できない場合、わざと敵にかけて防御を失敗させることも可能になりますが。


●イモータル

Q:《高貴なる血》の対象になる「イモータルのアーツを使用した判定」の基準がよく判りません。常時型や《血脈付与》《黒き牙》などの「既に効果を発揮しているアーツ」には使えず、メジャーアクションやリアクションで「宣言時に判定するアーツ」のみ効果有りという意味でしょうか?

Q:《まやかしの復活》はFPを回復するアーツなのに「魔物相手には使用できない」、「エキストラに使うと魔物になる」とあります。そもそもデータのないエキストラに使用する意味がない上、魔物であるPCにも使えないとはどういう事でしょう。魔物でなく半魔相手になら使えるとか?

Q:《夜の貴族》が使用された攻撃を、攻撃対象以外のキャラが《霞の外套》などで妨害できますか? また、カバーリングは通常通り可能ですか?


●イレギュラー

Q:《死の舞踏》などの防御力を無効化するアーツは、〈耐性〉によるダメージ減少も無効化できますか?

Q:《混血児》で《血脈付与》《アラミタマ》《殺戮者》《ハンティングスタイル》などのダメージ増加アーツや、《魔剣》《切り裂くもの》《鋼の腕》など武器取得/作成アーツを選択した場合、《血統覚醒》の効果はありますか?

Q:《守護者》が《紅き供物》やマジックリングなどで「FPを消費した」場合も、本体はダメージを受けるのですか?

Q:《守護者》が現在のFPを越えるダメージを受けた場合、超過分のダメージは本体も受けますか?

Q:《守護者》は《人の心》や《魔の心》を取得できますか?

Q:《テレパシー》は「判定:自動成功」なのに「対象の〈意志〉と対決する」とありますが、「判定:〈魔力〉」の間違いではないでしょうか?(ついでに、タイミング:メジャーのような気も)

Q:《テレポート》を《高速詠唱》で使用できますか? その場合、判定はどうなるでしょう?

Q:《念動壁》の射程が設定されていません(たぶん、対象を自身から単体に変更した名残だと思います)。

Q:《マルチウェポン》で片方の武器を「素手」に指定することは可能ですか?


●エトランゼ

Q:《心友》によるダメージ増加はクリティカル分の+1d6を更に+2d6(合計+3d6)するのですか? 《英雄伝説》と組み合わせると更に+1d6?

Q:《ハイダッシュ》は封鎖状態でも自動的に[離脱]できますか?

>>NEW
Q:《破壊音波》でアーティファクトの自動取得の魔器や、フルメタルの《リモートコントロール》を破壊できますか? また《未来兵器》や《巨大武装》《神器》《専用武器》《伝説の武具》などは破壊されますか?
>>


●スピリット

Q:《自然との絆》でメインプロセス終了時に受ける実ダメージは、障壁符や《シールド》《究極進化》で軽減可能ですか?(《怒髪天》の「FPを失う」とは処理が異なるのでしょうか)

Q:《自然との絆》でメインプロセス終了時に受ける実ダメージには、《殺戮者》《闘争本能》などのダメージ増加も乗ってしまいますか?

Q:《精霊弓》は《カテゴリー:アナザー》を選んでいた場合、無意味なアーツなのですか? というか、普通に使うと合計コストが8になって、物凄くコストパフォーマンスが悪いのですが。


●セレスチャル

Q:《因果応報》や《反鏡魔法》で攻撃を跳ね返された場合、攻撃者は防御判定できますか?

Q:《絶対愛結界》は「攻撃側のダメージロール結果」を軽減するのですか? それとも「防御側の受けるダメージ」を軽減するアーツなのですか?(広範囲攻撃の場合、まるで意味合いが違うので)

Q:EVAの初版では《光の子》のデータが間違っています。第二版以降は修正されたそうですが、ちゃんとエラッタにも加えてください。

>>NEW
Q:《霧変身》と《高貴なる恐怖》は「[防御判定]を〈意志〉で行える」と記述されていますが、類似の効果を持つ《後光》は、「あらゆる攻撃に対するリアクションを、〈交渉〉判定で行うことができる」となっています。《後光》は[防御判定]ではないのですか?
>>


●デーモン

Q:《偽りの仮面》は「判定:〈意志〉」とありますが、自動成功ではないのですか?

Q:《愚者の黄金》は何に使うのかよく判りません。経験点で常備化した方がコストが安く済みそうですが…。或いは、元からの常備化ポイントとは別に計算されるのでしょうか?

Q:《真なる魔》は「算出される実ダメージはHA以外の方法で軽減できない」とありますが、これは《シールド》や防御力、〈耐性〉などが一切無効になるのでしょうか?


●ビースト

Q:《疾く駆けるもの》は[行動済み]になっていても使えるでしょうか?(某アリアンロッドに、ほぼ同じ表記で追加行動可能になるスキル《エンカレッジ》があるので…)

Q:《打ち倒すもの》を宣言するタイミングは命中判定前でしょうか、それともダメージロール前でしょうか?

Q:《吼え猛るもの》は「判定:自動成功」とありますが、「判定:〈白兵〉」ではないのですか?


●フルメタル

Q:《融合》で「隠匿値:‐」の武器を選んだ場合、外見からは判らなくなるのですか?

Q:《ノイズメーカー》を使ってから、HA《真理のe》でダメージを消すことは可能ですか?

Q:《ノイズメーカー》は、ダメージを受けて魔獣化した瞬間に使用できますか? それとも既に魔獣化していた状態でなければ使えませんか? また、自分のFPを越えたダメージを跳ね返すことはできますか?


●マジシャン

Q:《シャイニングレイ》《ダークネスフレア》には防御判定に使う技能が書かれていませんが、〈運動〉でしょうか〈意志〉でしょうか?

Q:《召喚術》は「対象:自身」とありますが、持続中に繰り返し使用する(複数の使い魔を召喚する)事は出来ないのですか?

Q:複数の白兵武器を装備して《剣の舞》を使った場合、《マルチウェポン》は有効ですか?

Q:《結界魔法》で《武器錬成》のレベルが上がった場合、既に《武器錬成》で作っていた武器の効果も上がりますか?

Q:《結界魔法》で《オリジナルスペル》のレベルが上がった場合、その場で新しい《オリジナルスペル》を取得して構わないでしょうか?


●レジェンド

Q:《モノローグ》はシーンプレイヤーのいないクライマックスフェイズでは使えません…よね?

Q:《勝利への布石》の例示が変です。《パターン:必殺技》となっている上に、《必殺技》はオートアクションのアーツなのですが?

>>NEW
Q:《彼の出番だ》を範囲化するのは強すぎませんか?
>>


●一般アーツ

Q:《ブースト&ウィーク》は〈魔〉属性を弱点に指定できますか?

Q:《魔の心》で自動取得アーツを新たに取ることは可能ですか?(例:《混血児:魔剣》と《突然変異》を同時に取るなど)

Q:《再生能力》はクリンナップフェイズにFPを回復しますが、戦闘シーン以外でもダメージ回復できますか?

Q:《属性強化》で増加したダメージをHAで〈魔〉属性にした場合、《属性強化》による増加分は無効でしょうか?


●その他

Q:マナステルスは「戦闘以外の行動をメジャーアクションで行うと隠密状態は解除される」とありますが、戦闘行動をメジャーアクションで行った場合は隠密解除されない…のでしょうか?

Q:ナイフや手裏剣などの投擲可能な武器は、一度投擲すると次のシナリオまで使用不能になるのでしょうか? 弾切れのルールが存在せず、[消耗品]でもないので「常に必要な数だけ持っている」とも解釈できるのですが。

Q:絆チェックや登場判定にクリティカル/ファンブルは発生しますか? 《人の心》のレベルを上げると、絆チェックが“通常では絶対に失敗しない数値”になってしまうのですが…。

Q:パワーソースにはアーツとタイミングの被るものがありますが、セットアップ・イニシアティブ・オートアクションのパワーソースは、アーツやハイパーアーツと同時に使用できますか?(行動を消費するメジャー/マイナーのパワーソースが無理なのは判るのですが)

Q:パワーソース《世界律:祝福/封印》の対象となるブラッドをPCが複数持っていた場合、効果は累積しますか?(例:《世界律:封印(イレギュラー/セレスチャル)》のドミニオンにトゥルーイレギュラーとイレギュラー/セレスチャルのPCが入った場合)

Q:パワーソース《資産:魔衝撃》を持った敵が、バッドステータス効果のある攻撃でPCを魔獣化させた場合、「魔獣化するからバッドステータスは回復」するのでしょうか?

  • 最終更新:2009-12-14 21:38:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード