マリオ・ルイージ

パーソナル

人の名:マリオ・ルイージ(Mario Ruisi) 性別:♂ 年齢:21歳
魔の名:遊撃投擲兵 出自:貧乏 特徴:サバイバル
変異:肌が金属になる。 (スリング・ブレッドの鉛の色) 経験点:0 PL名:鎌仙人
────────────────────────────────────────

データ

◇ブラッド          ◇ハイパーアーツ    ◇その他
プライマリ:アーティファクト   《電光石火》 F P:17
セカンダリ:エトランゼ   《電光石火》 人間性:13
カヴァー:フリーター      《無限の法則》 行動値:15
────────────────────────────────────────

能力値(EXP=0)

体力:10/3 〈白兵〉1/4 〈耐性〉1/4        
敏捷:21/7 〈射撃〉3/10 〈運動〉1/8 〈運転〉 / 
感情: 7/2 〈意志〉1/3 〈魔力〉 /         
知性:10/3 〈知識〉 /  〈機械操作〉1/4 〈知覚〉1/4
社会: 8/2 〈交渉〉 /  〈情報:噂話〉1/3 〈情報:  〉 / 
────────────────────────────────────────

アーツ(EXP=0)

名称   LV TI 判定 Cost 時間 射程 対象 解説
魔器の使い手   ―― ── ── ── ── ―― 魔器を「使う」立場である。
魔弾   アイテム ── ── ── ── ―― スリングを得る。
水晶の刃 常時 ―― ―― ―― ── 自身 魔器を使用した[命中判定]に+[Lv×2]
分裂   オート 自動  3 メインプロセス 武器 範囲 魔器による攻撃を[範囲]に変更する
                          
独立型:敏捷   ―― ── ── ── ── 自身 【能力基本値】+3
タイムトラベラー:射撃   ―― ── ── ── ── 自身 指定した技能の達成値+3
スーパーブロウ(要魔獣化) マイナー 自動  6 メインプロセス ── 自身 自身が与えるダメージを+5+(Lv×5)する。 
                          
ブースト&ウィーク   常時 ── ── ── ── 自身 【敏捷基本値】+5、〈魔〉に弱い
────────────────────────────────────────

武器 (EXP=0)

名称   種別 隠匿 技能 位置 修正 攻撃力 常備化 解説
スリング 射撃武器 10 〈射撃〉 片手 +6 〈殴〉+6 ―― 《魔弾》
グラディウス 白兵武器 15 〈白兵〉 片手 ±0 〈刺〉+1  1 「ナイフ」
────────────────────────────────────────

防具 (EXP=0)

名称   種別 隠匿 位置 修正 防御力 解説
―― ―― ―― ―― ―― 斬0/刺0/殴0/他0 ――
合計   ── ── ── ―― 斬0/刺0/殴0/他0 〈耐性〉1
────────────────────────────────────────

一般アイテム (EXP=0)

名称   解説 常備化
生活の知恵 〈射撃〉判定達成値に+1(「指南書:射撃」相当)  5
情報屋:噂話 〈情報:噂話〉判定+3  2
────────────────────────────────────────

絆とエゴ

種類 対象 関係 内容                     
絆  「オーナー」ルカ 家族 店長さん…感謝してます…
エゴ ユリウス・カエサル閣下 従属 将軍様の配下でなら、残された家族も…
────────────────────────────────────────

設定他


「貴殿らにマルスとメルクリウスの加護のあらんことを。」
「なぁ わての前の主人知らへん? ガイウス・ユリウス・カエサルっちゅーお人なんやけど…」

彼は、カエサル率いるローマ帝国軍に徴用されたガリア民兵である。
生年紀元前78年、モンブラン山の中腹の牧人の村の生まれで、ガリア属州において徴用された「サビス川の戦い」(B.C.57)での数少ない新兵の生き残り。
初任給という名の塩と金貨の入った袋を手渡され、意気揚々と軍団長のテントから出た時…彼は時空の裂け目を出入り口と間違えてくぐってしまったらしい。
そこは見慣れた野営の地でも、血塗られた戦場でもなく… 灰色の塔の立ち並ぶ異界の地であった!

途方に暮れる彼を救ったのは、古典イタリア文学を趣味で研究していた、とある料理店オーナー。
イタリア古語と片言のラテン語しか喋れない彼に日本語を教え、仕事を教え… 

現在、彼は遠き故郷を夢見ながら、一介のイタリア人として生きている。
(なお、彼が生きた時代は トマトの伝達よりもパスタの発明よりもずっと、前であり、本場イタリアの味~というものを見たとき凄く驚愕したとか。)
日本語を教えたオーナー・ルカが関西在住だったため、マリオも関西弁で喋ることが多い。


魔器「スリング」

・投石紐。 弾丸受けのついた長い紐や布で、これに弾丸を包んで振り回し、遠心力で加速して発射する、かなり原始的な射撃武器。
使用には熟練を要するものの、弓と較べて一定の威力と、その辺の石でも代用できる弾体の供給において評価があり、長い間戦場で使われた。
また、材料コスト製作コストともに安く、貧者の武器ともいわれる。
ゴリアテを打ち倒した「ダビデ」や「キートン」曹長、猿人の「ドン・ジー・ロン」らが愛用する武器。

マリオが使っているスリングは、彼の曽々祖父が打ち倒した敵の皮を剥いで作られた、人皮製のベルト…の再利用品。
とにかく強靭で、よく風を切ることができるので、素材の点は考えないことにしている。

────────────────────────────────────────

戦闘用データ

■通常時
〈白兵〉:#2d6+4@Crt.12
〈射撃〉:#2d6+10@Crt.12
〈運動〉:#2d6+8@Crt.12
〈意志〉:#2d6+3@Crt.12

▼『通常攻撃』 投石器による通常攻撃、コスト0
 [命中]#2d6+20@Crt.12/[ダメージ]#2d6+6〈殴〉。対象は〈運動〉で防御

▼『入魂の一投』 《スーパーブロウ》使用、コスト6
 [命中]#2d6+20@Crt.12/[ダメージ]#2d6+21〈殴〉。対象は〈運動〉で防御

────────────────────────────────────────

セッション参加履歴 (取得EXP=0)


  • 最終更新:2009-07-20 01:31:30

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード